業務内容 取り扱い製品など

配置用医薬品・OTC医薬品の製造

日参製薬保寿堂の製品株式会社日参製薬保寿堂が誕生したのは、戦後間もなくの昭和24年3月です。

この滑川市高月町の地に気概あふれる配置員(売薬さん)たちが全国で活躍するため、自分たちにふさわしい薬を造ってくれる会社を立ち上げたのが始まりです。



【三大高貴薬】
麝香(ジャコウ)
▲麝香(ジャコウ)
熊胆(ユウタン)
▲熊胆(ユウタン)
牛黄(ゴオウ)
▲牛黄(ゴオウ)

現在製造品目は配置用医薬品が主体ですが、約30年前から、「熊膽圓(ゆうたんえん)」、「六神丸(ろくしんがん)」等の伝統薬の製造を主な業務として行っています。

また剤型については製丸技術を生かして、赤玉等の丸剤受託に特化しています。

弊社の製品の多くは生薬を使用しています。
生薬は、副作用が少なく、人体になじみやすいのが特徴です。

三大高貴薬と言われる、「麝香(ジャコウ)」「熊胆(ユウタン)」「牛黄(ゴオウ)」をはじめとし、オウレン、オウバク、センブリ、ゲンチアナなどの健胃生薬エキスや、整腸作用のあるアカメガシワエキスなどを用いております。

※麝香(ジャコウ)・・・雄のジャコウジカから採れる高級香料
※熊胆(ユウタン)・・・ツキノワグマやヒグマの胆嚢
※牛黄(ゴオウ)・・・牛の胆石



私たちは、お取引先様の発売元名で製品化したり、少量生産、手作業工程等の受託を積極的に進めています。
また、お取引先様の会社から、カプセルや錠剤の製品を導入しています。

最近は配置用医薬品だけでなくOTC(一般薬)の製造販売も比率が増えています。

製造の様子
PAGETOP